総合病院が一番!やりがいがある?

 

看護師人気施設2
私は、大学病院で看護師として働いていましたが、働くならばやはり総合病院などの大きいところが一番だと思います。手当も厚いですし、何よりもやりがいがあると思います。

 

単なる医師の手伝い、という面だけではなく、看護師が自分で考えて、エビデンスに基づいて自主的に動かなければなりません。大変なことではありますがやらされているのではなく、自分で考えて働くというところが魅力だと思います。

 

世間的には、いろいろな位置づけがされていると思いますが、大学病院では医師や看護師、薬剤師、理学療法士などそれぞれがそれぞれの立場で意見を述べることができ、お互いを尊重したうえで、患者さんにとって一番良い方法を模索していくことができます。個人病院ではあり得ない、素晴らしい点だと思います。

 

学生の指導や、勉強会、学会発表などいろいろと忙しいですが、様々な経験ができるところも魅力だと思います。また、スキルアップをしたい場合も十分なフォローがありますし、他の職場に比べてしやすいのではないかと思います。
看護師人気施設1
コスト面に関しても、もちろん気を付けなければなりませんが、個人病院に比べると厳しくありませんし、自分が考えたことを患者さんにしてあげることもしやすいです。また、最先端の医療を経験することができるというところも魅力です。

 

同じことばかりではつまらないですし、成長もないと思うので、とてもいいと思います。余談ですが、多くの人々が働いているので、ハイレベルで素敵な人との出会いも多いというところもまた魅力だと思います。ちなみに、私も職場で主人と出会いました。とても素敵な人です。休暇もしっかりとれるので、習い事などの趣味もできますし、海外旅行にも行っていました。

 

総合病院、個人病院に勤めた私が保健室の先生をしている現状

 

私は看護科の大学を卒業後、総合病院に勤めました。そこでは3年勤めました。
総合病院なので、新人教育もしっかりされており、ラダー制度や看護研究、委員会など年を重ねるごとに負担が増えていきました。勉強をしてキャリアを積みたいのならば総合病院が1番いいと思います。
看護師人気施設3
しかし、私はキャリアに魅力は感じていませんでしたし、急患がたくさん来る急性期の病棟勤めに体の調子がおかしくなってきました。夜勤明けには吐き気をもよおしていましたし、朝仕事へ行くときは、拒否感からかめまいがしてきました。

 

そこで、私はもう少し規模が小さい病院に行きたいと思い、300床ほどの個人病院に転職をしました。そこではとても、アットホームで先輩後輩師長関係なくみんなタメ口で話したりしていました。

 

しかし、病棟内での喧嘩や陰口などもあり、安全な医療を提供することをみんなが一丸となって仕事しているという感じではなく、なんとなくゆるーく仕事をしているという感じでした。

電子カルテはとりいれているものの、記録だけに使われているようなもので、点滴の実施確認は看護師の目視で行うし、患者さんにはネームラベルもない。とても不安に過ごしていました。総合病院に比べると、委員会や研究などの普段はなくなりましまが、他の負担が増えていきました。
看護師人気施設4
その後、結婚を機に病院勤務から離れ、大学の保健室に勤務することができました。そこでは夜勤もなく、普通の生活を送ることができるのでとても生活の質が上がりましたし、自分のペースで仕事ができるので精神的にもとても居心地がきいものでした。現場に出て、向上心を持って働きたいのなら総合病院がいいと思いますし、それとなく働きたいのなら個人病院。私はゆっくり働きたかったので、今の職場の大学の保健室がとても合っていると感じています。