濃密な人間関係を避けたいのならば、総合病院がいい

 

総合病院、個人クリニック、介護施設のどこで働いても、人間関係という問題はついて回ります。私たちは一人では仕事はできないので、当然ですよね。でも看護師で人間関係に悩む人は少なくありません。
その理由は、師長、主任、そして看護師という年功序列があること。また医師と看護師という立場上の違いがあるからです。どんなに良い職場でも少なからず、人間関係の決まりごとがあるので、それに反することがあれば、納得できないこともあるのです。それが時にはセクハラやパワハラという形で現れることも。
看護師人気施設9
そんなときに個人クリニックだったらどうでしょう。外来診療しかないので、スタッフの人数も少ないですよね。スタッフの人数が少ないと、それだけ人間関係が濃密になるということです。

もしも自分と合う人ばかりだといいのですが、合わない人がいると、職場も小さいために逃げ場がありません。その点で人間関係の濃すぎる個人クリニックは嫌だなと感じるのです。

 

介護施設はある程度大きなところが多いので、人間関係はもう少し薄くなります。しかし、介護施設で一緒に働くのって、介護福祉士や介護系の資格を持った人が圧倒的に多いのですね。だから看護師と話が合わない。まあ看護師特有の悩みを相談したいのに、なかなか相談できる相手がいなくて、逆にストレスがたまりそうな場所なのですね。そのために介護施設はちょっと敬遠してしまうのです。
看護師人気施設10
総合病院は、それに比べて、まず施設の規模が多いので、働く人間も多いのです。例え自分に合わない人がいたとしても、その人との関係を薄くすればいいだけ。ほかの人との関係を築くといいのですね。また大きな病院ほど、セクハラやパワハラに敏感で、指導にも行き届いているので、看護師を始め、ほかのコメディカルスタッフも気を付けているのです。それを考えるとやはり総合病院が一番だなと思っています。